シャンプーの口コミは?出産後の抜け毛・薄毛を治すには?

シャンプーの口コミは?出産後の抜け毛・薄毛を治すには?

■シャンプーで出産後の薄毛ケアはできる?

 

毎日のヘアケアであるシャンプーは、頭皮環境、髪質、髪のボリュームに
大きく影響を及ぼすものです。出産後の薄毛にも多大な影響を与えます。

 

 

 

・出産後の薄毛をシャンプーで改善するママは多い
・時間がかからず、手間もかからないのがその理由

 

 

35歳という年齢で子供を出産した私は、出産後2か月たった時に、自分の
髪がとても薄いことを気が付きました。

 

 

それから、頭皮マッサージをしたり、育毛剤を試したり、栄養バランスを
考えて食事のメニューに気を使ったりしましたが、結局1年以上薄いまま。

 

 

ありとあらゆる方法を試して最終的にたどり着いたのは、オーガニックの
シャンプーでした。

 

 

授乳中でも安心して使えて、時間も手間もかからない薄毛対策グッズは、
さまざまな商品が出ていますが、シャンプーがもっとも手軽ですよ!

 

 

オーガニックシャンプーにし始めてから、2か月目で髪にハリが出るように
なり、薄毛なのはなおっていないのに、髪のボリュームが増えました。

 

 

そして、使いつづ得kているうちに髪の毛が明らかにツヤツヤになり、
元気になって行ったのです。

 

 

それから1か月もたたないうちに短い髪が一気に生えだして、頭皮が
すけて見えてしまうという悩みは解消されていきました。

 

 

シャンプーは頭皮と髪に直接作用し、健康に影響を与えるものなので、
慎重に選ぶようにしましょう。

 

 

ここからは、出産後のママに口コミで評判のシャンプーを紹介していき
ます。どんな、商品があるのでしょうか?

 

 

■出産後の薄毛に悩むママたちに人気のシャンプー

 

出産後は薄毛に悩んでしまい、気分が落ち込みやすいもの。
毎日のシャンプーで丁寧にケアをするようにしましょう。

 

 

 

・ノンシリコンシャンプーは頭皮に刺激を与えない
・抜け毛が減ったという口コミ多数

 

 

出産後の薄毛に悩むママたちに、口コミで評判のいいシャンプーを調べま
した。

 

 

「vefla モイストクレンジングシャンプー」

 

ノンシリコンの薬用シャンプー。髪にハリを与え、頭皮の乾燥を防いでくれる
のが特徴です。口コミはこちら。

 

 

・リンスがいらないので楽という声も多い
・毛先がパサつかず、地肌が乾燥する感じがなくなった
・出産後の乾燥した頭皮を改善してくれた
・切れ毛などのトラブルがなくなった

 

 

「リマーユ ヘアシャンプー」

 

馬油成分が髪に腰を与えて、頭皮の乾燥を抑えることが出来ます。

 

 

・髪にコシが戻ってきて、髪全体にハリが出た
・頭皮が乾燥しなくなり、髪を乾かした後もしっとりしている
・荒れやすかった頭皮がトラブルを起こさなくなった

 

 

「uruotte」

 

99%植物由来のノンシリコンシャンプーで、出産後のデリケートな頭皮、
肌が弱い人、赤ちゃんにまで使用できます。

 

 

・頭皮の皮質が多くて悩んでいたが、低刺激なのに改善してくれた
・リンスなしで良いので時間短縮になる
・家族みんなで使えるのが嬉しい

 

 

このような、頭皮に優しいシャンプーは頭皮のトラブルを抑えてから、
髪を育てるという効果があります。

 

 

これは理にかなっている手順。頭皮は髪を育てる畑のようなものなので、
まず、畑を耕してから、食物を育てるのと同じなのです。

 

 

薄毛を改善しようとすると、ついつい髪にばかり目が行ってしまいますが、
髪よりもまずは、頭皮を改善していきましょう!

 

 

■シャンプーの界面活性剤に注目をしてみよう

 

市販のシャンプーには、「界面活性剤」という成分が配合されています。
これはどういった成分なのでしょうか?

 

 

 

・すべての界面活性剤が悪い訳ではない
・無添加せっけんも界面活性剤に含まれる

 

 

界面活性剤について調べてみると、世間からは悪いイメージを持たれて
いますが、全ての界面活性剤は、悪い訳ではないのです。

 

 

というよりも、界面活性剤がなければ、身体や顔、頭皮も洗うことはでき
ないのです。

 

 

界面活性剤とは、水と油という溶け合わないものの中間をとって、溶けて
いるのに近い状態にしたもの。

 

 

だからこそ、油分を含んだ汚れを落としてくれるのです。

 

 

しかし、界面活性剤が肌や髪の負担になることは事実です。
肌や髪の表面の油分の膜を壊してしまうので、乾燥を引き起こします。

 

 

界面活性剤で肌や髪に悪影響を与えるのは、「ラウレス硫酸Na」。

 

 

硬水では泡立ちが悪かった石ケンよりも使い勝手が良いのですが、
多くの肌トラブルを生みます。

 

 

「ラウレス硫酸Na」が含まれていないシャンプ―を選ぶようにしましょう。
また、ボディソープなどにも含まれていることが多いので注意をしてくだ
さい。

 

 

■頭皮を保湿できれば薄毛だけではなくかゆみ予防にもなる

 

 

毎日のシャンプーを低刺激で「ラウレス硫酸Na」が配合されていないもの
に変えるだけで、薄毛の改善になりますが、それだけではありません!

 

 

低刺激なシャンプーは頭皮から水分を奪わないので、頭皮が乾燥するのを
防ぐことが出来ます。

 

 

頭皮の乾燥は、まず、皮膚がめくれ上がったりすることにより、フケを出し
ます。

 

 

そして、乾燥が進むと、頭皮表面のバリア機能が低下するので、刺激に弱く
なり、ちょっとしたことでかゆみやヒリヒリ感をかんじるようになるのです。

 

 

痒み、ヒリヒリ感、フケなどが出ている荒れた状態の頭皮からでは、
髪は育たないので、薄毛が進行していきます。

 

 

頭皮に潤いを与えて、栄養補給することを意識すれば、薄毛改善が
できますよ!